増田紙工株式会社

リンクブログ

誇り高き「Made in Japan」

「環境との調和」「斬新的な色彩表現」「伝統に裏打ちされた技術」 あらゆる可能性を創造し、シチュエーションにくつろぎとゆとりを演出していきます。

  • 地元生産 富士山の麓という恵まれた立地を生かし、豊に湧き出る天然水を使用し抄造された「特漉き原紙」による当社製品は、品質を高く評価されています。原材料の調達から自社での製品化を一貫して地元で行うため、時間的ロス、輸送コスト、在庫負担が少なく、製品価格への影響も最低限に留めることができるので、適正価格での供給が可能です。
  • 短納期・小ロット対応 当社は、自社企画品の販売も行いますが、基本としては受注生産(MADE TO ORDER)です。専門の製造ラインを持ち、小ロット対応を可能とし、そして一日でも早くお手元に届けられるような体制を整えております。
  • 日本製としてのプライドとこだわり 印刷において、お客様の希望する仕上がりにできるだけ近づけるように、専門の技術者がその技術のすべてを注ぎ込みます。機械化・無人化が進む現代ですが、人の目を通した厳しい検査基準と、人の手によって生み出される"温かみ"を感じて頂きたいと思っております。

経営理念

1つ1つの日々の積み重ねによる堅実な経営
従業員1 人1 人がやりがいが持てる活気のある職場
同業他社との差別化を図りオンリーワンカンパニーにする業務内容

特徴

創業時より、「適正価格」で「品質」の良い物を納入する事を心掛けております。
更に、他メーカーにはない、受注後「短納期」にて納入する事も心掛けております。
又、お客様の広範囲な販売のお役に立てればと、ユーザーへの直接納入をお客様名にて代行し、喜ばれております。最近では、市場のニーズに合うように、客先ブランドの商品を少量で、しかも適正な価格にて販売できるように体制を作り、固定客づくりのお役に立ちたいと考えております。

外食産業用消耗品製造販売

・テーブルナプキン各種・ビアコースター・テーブルマット・おしぼり・お手ふき・紙エプロン
・メガネクリーナー・タッチパネルクリーナー・グラスカバー・その他印刷物全般

会社概要

名称
増田紙工株式会社
創業
昭和24年7月1日
法人設立
昭和34年4月1日
資本金
4000万円
代表者
増田 裕(ますだ ゆたか)
従業員数
45名(男性20名 女性25名)
所在地
〒416-0947 静岡県富士市宮下534番地の1
TEL
0545-66-3377
FAX
0545-66-3335
取引銀行
富士信用金庫 森島支店/静岡銀行 吉原北支店

沿革

昭和24年7月
増田紙ナプキン工業を創業。手もみナプキンの販売を始める。
昭和34年
有限会社増田ナプキン工場を設立。手加工のものを一部他社に先駆けて機械を進める。
昭和44年
富士市原田に本社工場を設立。同時に、増田紙工株式会社に社名変更。
オフセット印刷機械を導入し、紙ナプキン販売から他商品の販売を他者に先駆けて行う。
昭和63年
お手ふき加工機の新タイプを開発し、全自動化する。
平成 4年
おしぼり加工機導入。
平成 5年
オフセット印刷機増設。
平成12年
市内今井に第二工場設立。
平成18年
市内宮下に新工場設立。本社、第二工場集約。コースター製造設備を全自動化。
平成22年
メガネクリーナー用製造機増設。プライナプキン機械一式導入。
製造機数60台を超える。
平成24年
グラスカバー製造機導入。現在に到る。